安いスマホを買って失敗。。

私が、某格安スマホ会社で、安いスマホを買って後悔した話を書いてみます。

 

 

安いとはいっても2万5千円程度のそれなりに評価の良いスマホを買って使っていました。

 

最初のころは、スマホ自体が新鮮だったので、本も読めるしネットもできて便利だなと喜んでいました。
無料のアプリもいろいろと試して、動画をみたりゲームをしたりしていました。

 

しかし、半年ほどたつとバッテリーの減りが異様に早くなってしまい、ゲームなどを30分もしていると満タンだったのが50%まで減っていて、これではアプリもゆっくり楽しめないなと残念に思いました。

 

スマホはゲーム機ではなく、電話などの連絡も来るので、ゲームアプリでバッテリー切れになっては生活に支障がでてしまい、それからは常にバッテリーを意識してあまりゲームはしなくなりました。

 

そのうち、バッテリーの劣化はもっと激しくなり、さっきまで30%あったはずなのにアプリのアップデートをしている途中でバッテリー残量が少ないので強制終了ということが多くなり困りました。

 

幸いなことにネットでバッテリーを調べると持っているスマホに対応した交換用バッテリーがあったので、さっそくそれを3千円程度で注文して交換し、なんとかバッテリーをあまり気にせずにスマホを使える状態に戻りました。

 

バッテリーは大容量だとしても、劣化の速度が速いとすぐにバッテリー切れになってしまうので、今度買う時はそのあたりのレビューも確認してから買いたいと思います。。

 

やはり格安スマホといっても、あまりにも安い機種だと安かろう悪かろうですね・・・。

 

特に、iphoneというのは、かなりのハイスペック機種らしくて、ローエンドとか、ミドルレンジと言われる安いスマホを買うと、「使いにくいな〜」と感じる人が多いみたいです。

 

MNPや乗り換えをする時に少し出費が痛いですが、予算が許すならなるべく良いスマホを買ったほうが良いと思いますよ(^。^)y-.。o○

 

お得なキャッシュバックはこちらから探せます。
札幌ソフトバンクキャッシュバック