ソフトバンクへ乗り換えるのにベストなタイミングについて

スマホ乗り換えのタイミングは私自身も非常によく考えました。
私は昨年、乗り換え時のキャンペーンがどこよりも手厚かったソフトバンクを選びました。そのとき選んだ機種はGalaxy s6 edgeです。

 

昨年の10月だったためiPhoneの新製品が販売され始めた頃でしたので、一番狙いだったGalaxy s6 edge(しかも容量64GB)が一括1円になるという非常に有難く、ソフトバンクからの大盤振る舞いだとも思ったものです。結果、今も不便なく使えておりまさに選んで良かった!と思っております。

 

 

その昨年の経験からしますと、やはり乗り換えのタイミングとしてはiPhoneの新製品の発売直後がベストです。

 

他の機種が買い易くなります。ソフトバンクも豊富な機種ラインナップのため欲しい機種も必ずあるでしょう。現在は一括0円というものは廃止されてしまいましたが、それであってもソフトバンクは顧客を大切にする会社ですので店舗や量販店が行っているキャンペーンで満足できるはずです。

 

実際に私は某量販店で5万円相当のキャッシュバックを頂いています。同時に欲しかった19インチの液晶テレビまで持ち帰らせてくれました。
ソフトバンクへスマホ乗り換えした事は本当に良いお買い物でした。

 

(最新の機種やキャッシュバックなどは古くなっている可能性があるので公式ページをご確認ください〜)

ソフトバンクのDIGNO

ソフトバンクのDIGNOは使っていて本当に気持ちの良いスマートフォンだと思います。
まずデザインがとてもシンプルで、使い勝手が追求されているので、使用していてストレスに感じることが本当に少ないです。

 

見た目もすごくかっこいいので、色々な服にもちゃんと合うし、ダサい感じが一切しないのが最高です。友人などからも頻繁にかっこいいと褒めてもらえるので、とてもうれしく思っています。ソフトバンクのDIGNOはスペックの面でかなりこだわっていて、CPUが十分すぎるくらいにしっかりとしたものが搭載されているので、かなり重いゲームをやっていてもきっちりと動作してくれます。

 

動画の再生やハードなアプリの使用にも耐えられる、メモリのおかげで相当色々と使わせてもらっています。ソフトバンクのDIGNOはディスプレイの綺麗さとしても、相当評価して良いと思っています。

 

動きの激しいスポーツのような動画を見ていても、とてもなめらかに感じるし、チラつきや残像などの症状もまったくありません。ソフトバンクのDIGNOは機能が色々と搭載されていて、困ったときにも役立つ感じなので、コスパ的にすごく満足です。
ソフトバンクのDIGNOを購入して大正解でした。

wifiよりも、ソフトバンクのギガモンスターの方がコスパが良い。

ソフトバンクが今年、新しく発表した「ギガモンスター」。データ容量が月額6000円で20GBも利用できるというプランにさっそく私も変更してみました。これからはwifiよりも沢山のユーザーがこのギガモンスターを選択するであろうその理由をご説明致します。
私もデータを使う頻度が高いため、このようなプランを待っていました。今までは7GB・5GB・3GBなどが主流でしたが、遂に大台が主流になる時代がやってきた!と感じました。
私もPCやタブレットなどのさまざまな端末を利用していますが、中には「wifiモデル」なるものもあり、WiFi環境がないと利用できないモデルがあります。

 

私はこのタブレットを外でも使えるように別でwifiを契約していました。それも容易な琴ではありませんでした。毎月別途4000円程の負担が増えてしまっていたのですから。

 

 

しかし新プラン「ギガモンスター」に変更すれば通常のスマホの標準データプランにプラス1000円程で20GB使えるようになりました。タブレット等にはスマホのテザリング機能を使い、タブレット等の端末に電波を飛ばして利用しています。今まではほとんどのwifi契約が7GB規制だった為、スマホ7GB+wifi7GBで14GBしか使えませんでしたが、ギガモンスターに変更しデータを気にせず利用できています。
まさに時代の進化を遂げようとしているプランです。

 

ちなみに今は、ウルトラギガモンスタープラスになって、50GB&動画SNS放題のプランがあってかなりのヘビーユーザーでも満足できるようになっています。
ギガが足りないとか、ギガが減るのにおびえなくてよくなっている感じで(^^)