スマホのバッテリー切れ対策や消費電力を抑える方法

 今では必需品のスマホですが、バッテリー消費が激しくて困っています。と言うのもスマホのバッテリーは1〜2年が寿命らしく、私も3年以上は同じものを使用し、バッテリー交換も行っていないので当然です。消費が激しいので直ぐに充電することになり更にバッテリーの寿命を縮めてしまっています。充電による発熱でもバッテリーに負担をかけていると思うので、私は充電中は冷却パットなどで冷やし、出来るだけ寿命の引き伸ばしを行っています。

 

また、バッテリー消費を抑える為に必要ないアプリはアンインストールし、更に最適化アプリやバッテリ消費を抑える節電アプリを導入しています。これらを導入することでバックグラウンドで無駄に動いているアプリケーションを可能な限り停止させ最小限の動作状況にし負担を軽減し、さらに節電アプリやスマホ本体の設定でバックライトの照度や待受けはモーションの無いものを使用し抑えられるだけ抑えてバッテリーの維持に努めてます。これにより、ゲームなどで消費しなければかなりの時間を維持することが可能になり、充電回数も減らせ、負担を軽減できます。

 

様々な最適化アプリや節電アプリがあり設定も可能なので不必要な点だけでも対象として設定することで無駄な浪費を防いでいます。

 

今はモバイルバッテリーも充実してきたのでモバイルバッテリーを呼びに持っておくとよいと思います。
ただ、モバイルバッテリーに充電し忘れるミスもありがちです(笑)

 

そういう方(僕は良くしますが。。。)は、ソーラー(太陽の光)で充電できるタイプを買うとよいと思います。
災害に備えるという意味でも、一つは持っておくとよい気がします。